役立つ健康基礎知識と、健康の定義

医療

役立つ健康基礎知識と、健康の定義

役立つ健康基礎知識と、健康の定義

健康は、肉体的、精神的、社会的に完全な良好な状態のことであり、単に病気ではないということではないと世界保健機関が述べています。
私たちの中には病気ではないけれど、健康とも言えない人びとが多かれ少なかれ存在しているということです。
不健康、未病は、病気にかかっていないけれど、病気と隣り合わせの状態でもあります。
だからこそ、毎日の生活が重要になってくるので、健康を維持するためにある三要素を守ることが大切です。
その三要素は、栄養、食生活、運動、休養です。
多様な食品でバランスよく栄養素をとり、毎日の運動、7時間以上の睡眠を取るようにしましょう。
4月から、新しい生活を始めたかたもいらっしゃることとおもいますが、ストレスは胃腸に影響しやすいので注意が必要です。
胃のトラブルに、胃炎・胃潰瘍があります。
胃酸によって、胃の粘膜が炎症を起こして、症状が進むと胃壁が傷ついて痛みや出血を起こします。
規則正しい生活を送りストレスをなくし、休養をとり、アルコールや刺激物を控えることが予防方法です。

インビザラインの症例があるクリニック

インビザラインをお考えならこちらのクリニック

平日夜19:00まで土日も診療のふじい歯科
ご都合が良い時間にご来院していただけます

患者さんにとって最適な歯科治療とはどんなもの?
岡本歯科クリニックがお応えいたします

最新記事